企業情報 ≫≫ 表彰

全建賞 受賞 「道道 蘭越ニセコ倶知安線 電線共同溝整備事業」

 この度、一般社団法人全日本建設技術協会が主催する令和元年度「全建賞」を受賞いたしました。
全建賞は、我が国の良質な社会資本整備の推進と建設技術の発展を促進するために設けられたものです。昭和28年(1953年)の全建賞創設以来、日本の社会経済活動を支える根幹的なインフラ整備や、その時々の国民ニーズに沿った幾多の取り組みに対して表彰するものです。
 当社が今回受賞した事業は、「道道 蘭越ニセコ倶知安線 電線共同溝整備事業」です。
この事業は、第1次緊急輸送道路の防災機能向上とニセコにおける美しい景観確保を目的とした電線共同溝事業です。角型FEP管の採用などコスト縮減をしながら、地元との合意形成や事業者間の連携を図ることによりスピードアップを実現させ、事業開始からわずか2か年(通常7年程度)で完了させた点が評価されました。
 当社の受賞は、平成25年度に「道路改良事業(冷水トンネル)」と「旭川鉄道高架事業」でダブル受賞以来7年ぶりです。






釧路・空知・渡島・十勝総合振興局より災害復旧のため感謝状を頂きました。

ピックアップ

各部の紹介

フェイスブック

PAGETOP